未分類

学生ローンのイー・キャンパスは、営業時間内であればお電話でも申込みをすることが可能となっています。学生ローンのイー・キャンパスの店舗の営業時間は、平日が朝10時から18時、土曜日が朝10時から17時30分までとなっており、日曜日はお休みです。

もしお電話にて学生ローンのイー・キャンパスに申込みをされる場合は、営業時間内に電話しましょう。また、学生ローンのイー・キャンパスは即日融資が可能な会社となっています。

もし学生ローンのイー・キャンパスに申し込んだその日にキャッシングしたいとなった場合は、営業時間内に申込みをすることはもちろんなのですが、できれば午前中にお申込みをしましょう。学生ローンのイー・キャンパスの融資方法は銀行振り込みとなっていますので、銀行の営業時間内に契約が完了する必要があります。銀行の営業時間は15時までですので、14時30分くらいには完了しないと間に合いません。よって、即日融資を希望の方は午前中のお申込みがベストです。

学生ローンのイー・キャンパスでキャッシングできるのは、学生か学生の時から利用している34歳までの方となっています。学生ローンのイー・キャンパスは学生専門のローン会社となっているのですが、学生の時から利用している方であれは、34歳まで利用することが可能となっているのです。学生ローンのイー・キャンパスは最初は5年契約となっています。しかし、5年後の契約更新時に残高が残っている方は、1年間の自動更新となっています。

そのため、学生が終了しても34歳までであれば利用ができるのです。学生ローンのイー・キャンパスでは融資枠の範囲内であれば、何回でも繰り返しキャッシングをすることが可能です。追加融資する方法は、お電話かパソコン、インターネットにて申し込むことができます。

キャッシング方法は銀行への振込みとなりますので、銀行が営業している時間帯であれば、すぐにでもキャッシングができます。楽しい旅行先でお金が必要となった場合でも、キャッシングができるのです。

消費者金融会社などでは、無利息サービスなどを行っている会社があります。有名な会社ではプロミスやレイクなどが行っています。この2つの会社では、無利息期間が30日間あります。この30日間での利息は付かないため、この期間内に返済する場合は借りた金額分を返済すればよいのです。

もちろんこの2つの会社以外にも無利息サービスを行っている会社はありますが、残念ながら学生ローンのイー・キャンパスに無利息サービスがありません。単純にこれだけを比較すると、無利息サービスを行っている会社を利用する方がお得だと考えますが、キャッシングをする場合は他にも考えなければいけない要素が多々あります。

1つは通常の金利です。無利息サービスを行っているところでも、その対象期間が過ぎれば当然金利は掛かります。その金利が他社よりも高く設定されていれば、長期的に利用した場合に多くの利息が掛かってしまう場合もあります。もちろん無利息があって通常時の金利も安いのが一番ですが、なかなかそんなに上手い話はありません。

学生の方でお金を借りる方は、学生ローンのイー・キャンパスをオススメします。学生ローンのイー・キャンパスは東京都の新宿区に店舗がある学生専用ローンを扱っている会社です。店舗は東京なのですが、全国のどこに住んでいる方でも利用することができ、金利も安くなっています。

利用には学生証や身分証明証などを提出して審査に通れば、誰でも借りることができます。さらに学生ローンのイー・キャンパスは学生を卒業した後でも34歳まで借りることができ、非常に便利な会社となっています。学生ローンのイー・キャンパスで追加にてお金を借りる際には、お電話かパソコン、携帯電話からお申込みが可能となっており、銀行の営業時間内であれば即日対応をしてくれます。わざわざ店舗などに行く必要もありませんので、利用者にはとても便利です。インターネットであれば24時間いつでもお申込みが可能です。

このように学生ローンのイー・キャンパスは非常に便利でお得な学生ローンとなっていますので、お金を借りることを考えている方にはオススメです。